Author: wp_sv_5405_60427

ダブル洗顔不要のクレンジングは、オススメ

10代、20代の頃は皮脂も活発に分泌されているので、ダブル洗顔をしてもなんともありませんでしたが、30代になってからはダブル洗顔をすると、肌の皮脂が落ちすぎてしまって突っ張ったような感じになってしまいます。

とくに秋から冬にかけての乾燥した季節には肌がヒリヒリするので、できればやりたくありません。

ですが、クレンジングの成分が肌に残っているとそれもまた心配なので、どうしても洗い過ぎてしまいます。

いくら洗顔後に保湿クリームを塗っても、肌へのダメージは否めません。

なので、ダブル洗顔不要のクレンジングはとても肌にとって良い商品だと思います。

メイク後のクレンジングは重要ですが、洗い過ぎが心配な人にはとくにおすすめです。

また、ダブル洗顔だとメイク落としと普通の洗顔剤の2種類を揃えなければなりませんが、ダブル洗顔不要のクレンジングであれば1本で済ますことができるので、時短にもコストカットにもあるというメリットもあります。

クレンジングをする際は、ゴシゴシし過ぎないように洗うことばかりを気にしてしまうので、どうしても鼻の毛穴のあたりが詰まったような感じになってしまっていました。

モイストゲルクレンジングならば、こんにゃくスクラブが毛穴の汚れを吸着してくれるので、気になっていた鼻の黒ずみを解消してくれそうです。

こんにゃくの成分なので、肌にも優しくて安心感があります。

また、アイメイクなどのしっかりしたポイントメイクもダブル洗顔不要でスッキリ落としてくれるというのも助かります。

そして何よりも嬉しいのが、43種類もの美容成分が配合されているという点です。

今までは洗顔後は肌のバリアがなくなったような気がして、すぐ化粧水をつけなければと焦りを感じていましたが、モイストゲルクレンジングであれば洗顔後に、ゆっくりスキンケアをすることができそうです。

よく落ちるのにしっとり肌の潤いを守ってくれる、救世主のようなクレンジングだと思います。

エマルジョンリムーバー実際に使ってみた感想

30代を過ぎてから肌のターンオーバーが弱くなったのが原因だと思うのですが、以前は気にならなかった毛穴の黒ずみが急に目立ち始めました。

毛穴の黒ずみは皮脂に溜まった汚れやメイク残りが原因だと思うのですが、どんなに丁寧にクレンジングで洗ってもなかなかすっきり落ちないのが悩みでした。

肌の中でも私は鼻のてっぺんや小鼻の周りが特にひどく、毛穴が黒い点々となる、いわゆる「いちご鼻」といわれる状態でした。

最初はファンデーションやコンシーラーを使って隠せると思っていたのですが、なかなか黒ずみまではカバーできずメイクをしていてもブツブツが見えている状態でした。

人と近くで話す時には特に毛穴の黒ずみに気づかれているのではないかと気になり会話に集中できませんでした。

この黒ずみを解決するにはやはりクレンジングだけではだめかもしれないと思い、別の方法を考えてみることにしました。

そこで出会ったのがローションタイプのエマルジョンリムーバーです。

エマルジョンリムーバーは普通のクレンジングでは落としきれない皮脂の汚れやメイク残りをすっきり落としてくれるローションだと知り、興味を持ちました。

正直それまで皮脂の汚れはクレンジングや洗顔で落とすものというイメージを持っていたので、皮脂の汚れを落とすためにローションをスプレーするということ自体にあまりピンときませんでした。

ですがインターネットでよく調べてみると、アルカリ性の水で毛穴の奥に詰まった汚れを取り除けるということがわかりとにかく試してみようと思いました。

いつも通りクレンジングでメイクを落とした後に、皮脂の汚れやメイク残りが気になる部分にエマルジョンリムーバーを直接吹きかけて拭き取るだけという手軽さもとても魅力的だと思いました。

最初はこんな簡単な方法で本当に毛穴の黒ずみがきれいに取れるのか、正直半信半疑でした。

ですが使い始めたその日にエマルジョンリムーバーの効果を実感しました。ついさっきクレンジングでしっかり落としたはずなのに、エマルジョンリムーバーを吹きかけたところに皮脂の汚れがみるみるうちに浮き出てきて、本当に驚きました。

その後拭き取った後毛穴がすっきりキレイになるのが実感でき、以前のように毛穴の黒ずみで悩むこともなくなりました。

メイクしたときの印象もパッと明るくなり、これからもエマルジョンリムーバーは手放せません。

35歳 顔色に似合う口紅が良い

口紅は、肌の色に合わせて選ばなければいけないと思っています。

肌にはイエローベースとブルーベースといって、2種類の色味があると言われていますが、自分がどちらかなのか分からない場合は、美容部員さんに調べてもらうと良いです。

私は一度美容部員さんに調べてもらい、イエローベースと言われたから、オレンジ色や、サーモンピンクやなどイエロー系の色味が入った口紅を選ぶと顔色が良くなります。

イエローベースは、どちらかというと肌が黄み肌寄りで、唇の色がサーモンやピーチ色さらに手が黄色やオレンジの色で日焼けをするとすぐに黒くなりやすくクリーム系の色が似合う人だと言われています。

実際に私も日焼けするとすぐに黒くなりがちです。口紅を選ぶ時に、手の甲で試したりする人がいますが、だいたい失敗します。

やはり、自分の唇に色をのせないとわかりません。

私は面倒でも必ず付けてから買います。口紅の質感にもこだわり、伸びが良くてツヤのある仕上がりを選びます。

今までは、はっきりした口紅を使ってきたけど、35歳になり濃い色味が似合わなくなりました。

アテニアのプライムルージュは、若く見えると友人に教わり買ってみました。

まず、第1に伸びがいいです。

スルスル塗れて気分が良いです。

次に色が良すぎます。

発色がシアーなツヤ感がありケバくならずにツヤの感じも良いです。今流行りのティントリップは、色はずっとついていますが、唇が荒れてしまい私はだめでした。

プライムルージュは、色持ちは悪いけど全然唇が荒れないので、リップパックしたようになります。

隠しピンク設計がほどこしてあり、唇が若返ります。

唇の下の色がくすみだす30代半ばの女性には救世主な口紅だと感じます。

隠しピンクは、ラメっぽい雰囲気で入っていてコンシーラーをつかわなくてもなんだか若い子の唇によみがえる感じです。

今までは、コンシーラーとリップクリームをつかってから口紅を使っていましたが、プライムルージュは、一つで叶います。

アテニアの口紅を使った口コミを見る

肌のくすみは、私がこれまで行ってきた肌ケアの結果。正直に受け止めるしかない

私の肌の悩みは、大きく3つです。

1.乾燥肌であること。
2.そのために目の周りが特に痒くなりやすいこと。
3.痒くなりこすってしまうので、肌がくすんでしまっていること。

肌のくすみというのは、これまで自分が行ってきた肌ケアの結果だと思います。

私はこれまで乾燥肌で目の周りが痒くなりかきむしってしまうことがありました。

それを繰り返すと目の周りのくすみが気になるようになってきたのですね。

私はもともと乾燥肌のケアだけをしていれば、かゆみはおこらないし、くすみも発生しないと思って、乾燥肌のケアだけをしてきました。

しかしながら、今はそれではダメだったと思います。

やはり、乾燥肌のケアとくすみのケアは別物だと思ったのです。

乾燥肌はやはり保湿、またくすみのケアにはそれに美容成分や美白成分が加わっているものを使うべきだったなと思います。

早い段階であれば私のくすみもよくなっていたはず。

しかししっかりとくすみが目立つ目の周りは、すぐには改善できないでしょう。顔のくすみのケアは、毎日の継続が大切なのだと思います。

そしてやはり美白成分のものをしっかりと使って行うことが大切だと思っています。

肌のくすみを取るときは、洗顔を行った後に美白成分の入っているものを使用していればいいと思っていました。

しかしアテニアのスキンクリアクレンズは美白成分のある美容液ではなく、クレンジングなのですね。

クレンジングによりくすみが取れるということにびっくりしました。

クレンジングでくすみをとるということはそれだけ強いものかと思いました。

しかし口コミを見るとそうではないのですね。肌はしっとりして、もっちり。

また洗うたびに肌のトーンが明るくなるような感覚があるということも口コミにありました。

そのため私も使ってみたいと思うものでした。また中の成分にはロックローズオイルというのが含まれているので、そこにも注目したいところ。

これは日本で初ということなので、どの程度の効果があるのか注目度が高いと思います。

クレンジングというのは、女性にとって毎日の習慣です。

そのクレンジングをすることによってくすみがとれるなら、手間はないですし、使用価値が高いといえます。