10代、20代の頃は皮脂も活発に分泌されているので、ダブル洗顔をしてもなんともありませんでしたが、30代になってからはダブル洗顔をすると、肌の皮脂が落ちすぎてしまって突っ張ったような感じになってしまいます。

とくに秋から冬にかけての乾燥した季節には肌がヒリヒリするので、できればやりたくありません。

ですが、クレンジングの成分が肌に残っているとそれもまた心配なので、どうしても洗い過ぎてしまいます。

いくら洗顔後に保湿クリームを塗っても、肌へのダメージは否めません。

なので、ダブル洗顔不要のクレンジングはとても肌にとって良い商品だと思います。

メイク後のクレンジングは重要ですが、洗い過ぎが心配な人にはとくにおすすめです。

また、ダブル洗顔だとメイク落としと普通の洗顔剤の2種類を揃えなければなりませんが、ダブル洗顔不要のクレンジングであれば1本で済ますことができるので、時短にもコストカットにもあるというメリットもあります。

クレンジングをする際は、ゴシゴシし過ぎないように洗うことばかりを気にしてしまうので、どうしても鼻の毛穴のあたりが詰まったような感じになってしまっていました。

モイストゲルクレンジングならば、こんにゃくスクラブが毛穴の汚れを吸着してくれるので、気になっていた鼻の黒ずみを解消してくれそうです。

こんにゃくの成分なので、肌にも優しくて安心感があります。

また、アイメイクなどのしっかりしたポイントメイクもダブル洗顔不要でスッキリ落としてくれるというのも助かります。

そして何よりも嬉しいのが、43種類もの美容成分が配合されているという点です。

今までは洗顔後は肌のバリアがなくなったような気がして、すぐ化粧水をつけなければと焦りを感じていましたが、モイストゲルクレンジングであれば洗顔後に、ゆっくりスキンケアをすることができそうです。

よく落ちるのにしっとり肌の潤いを守ってくれる、救世主のようなクレンジングだと思います。